ツール

【ノート術】成果がアップする!仕事で使うなら方眼ノートがいい理由

こんにちは!

  • 方眼ノートは何がいいの?
  • 方眼ノートの書き方があるの?
  • 方眼ノートで得られる成果が知りたい

という疑問やお悩みを解決できる記事になっています。

仕事でノートを使われている方は多いと思いますが、方眼ノートを使ってみると、まとめや情報の整理がしやすくなりました。普通のノートではフリーハンドではまっすぐ描けなかった枠線なども描きやすく、持っておくと便利なノートです!

おどたま
おどたま
ノートの種類や書き方によって成果がアップする可能性がある、そんなオススメのノートが【方眼ノート】です!

今回の記事は【方眼ノート】の使い方の解説と、書くことでのメリットも解説します。この記事を読み終えることで、方眼ノートの利点と使い方を理解でき、ノートに書くことでの成果アップができるようになります。

方眼ノートはあまり使ったことがないという人も多いと思いますが、方眼ノートにはたくさんの利点があるので、ぜひ使ってみてください!

バランスがとりやすくキレイに書ける!

方眼ノートを使ってみて最初に感じたのは字がバランスよく書きやすいところでした!ノートにキレイに書けているのと、書けていないのとではもちろんキレイに書けている方がいいですよね。

文字を書いてる時は気づきにくいですが、書き終えて全体を見たときに文字の1つ1つのバランスが良くないと思うこともありますよね?

おどたま
おどたま
普通のノートだと横の線だけのものが多いので、横は大体揃ってはいるけど文字の大きさがバラバラになりがちですね。

私も全体のバランスを良く書くことがあまり得意ではないので、大きさがまばらなことがしょっちゅうあります(笑)

方眼ノートだと縦の線もあるのでマス目に沿って書けるのでバランスがすごく取りやすいんですね!小学生の頃のひらがなの練習帳は大体マス目が多くて、バランスがとりやすくなってましたよね!あの頃はそこまで考えて書いてはいませんでしたが(笑)

方眼ノートなら1つ1つの文字をバランスよく書けるので、全体を見た時にもキレイに書けています。

ぷろねこ
ぷろねこ
美しさを意識することで感受性も高めていけるようになるわね

枠などのレイアウトを組みやすい

ノートにまとめたい時って枠線などで区切ってレイアウトすることも多いんですが、方眼ノートだと枠線がキレイに描きやすいですし、方眼のおかげで配置もバランスが取りやすく使えました。

普段ノートはとっているけど後から見返したら、「なんか見づらいな」「これってなんだっけ?」「どこに書いたかな?」と、なったことはありませんか?方眼ノートならまとめたり見やすくするのにも便利な枠線になっているので、簡単かつキレイに枠組みや配置ができます。

もちろん定規とか使って線を引くほうがキレイに描けると思いますが、けっこうめんどくさかったりするじゃないですか(笑)

おどたま
おどたま
方眼ノートならフリーハンドでもそれなりに満足のいくキレイさで線も描けるのでオススメですね!

グラフや図も描きやすい

方眼ノートの利点としてグラフや図も描きやすくなっています。角から角に線を引くようにすれば定規を使わなくてもまっすぐに近いグラフが描けます。
グラフや図って普段あんまり描くことはないんですが、描きやすいと何かしらの図を入れたくなりますねっ(笑)

フレーム(枠)が作りやすい

枠を作りたい時も線をなぞっていけば簡単に描けますのでレイアウトのバランスも組みやすいですね!フレームで区切ることで情報を整理しやすくもなります。
枠線は項目ごとに分けたりポイントの部分を囲ったりでけっこう描くので、枠線が一番描きやすいっていうのが個人的には一番の利点かもしれないです!

内容を見せやすい

見やすくまとめられるのでアウトプットの時にも便利です。情報共有するときなどにも方眼ノートでキレイにまとめてあれば、スッキリして見た目が美しいだけでなく自分以外にもわかりやすく説明できます!

他人に見せられるようなノートを取ることってあんまりないですよね(笑)
でも自分でも見やすくまとめてあると、他の人が見ても見やすく感じるようです。

見返す時にもわかりやすい

その他にもノートを見返す時にわかりやすいのも大きなメリットです。ノートに書いたはいいけど、どこに何が書かれているのかまとめられてないと、せっかく書いたのにもったいないですよね。
ノートを辞典みたいにどこに何を書いたかわかるようにしておきたいと思った時には、方眼ノートでキレイにまとめておくと便利ですね!

枠を作り何が書かれているかを明確にしておくといいでしょう。レイアウトもしやすくフレームも作りやすい方眼ノートならまとめやすいので、見返した時にもすごく見やすくていいですよ!

ぷろねこ
ぷろねこ
書きやすいという利点を使い活用していきましょう

ビジュアル化で思考を整理!

方眼ノートはビジュアル化がしやすいところもイイ所です!マス目があるので文字や図をキレイに書けるので普通のノートよりもビジュアル化がしやすいんですね!

頭の中だけで考えていると次から次へと移り変わる思考で、自分でも把握できてないこともあったりします。
文字や図を用いてのビジュアル化をすることで思考が整理されやすくなります。自分が何を考えているかを書き出して、見える化をすることで冷静に見ることができます。

  • 今なにを考えているのか
  • どんなことを感じているのか
  • 何をしていくのか

といった内容を書いてみます。書くことで一度落ち着いて情報を見直すことができます。そこで見直すときに乱雑に書かれていると思考も分散してしまいます。

おどたま
おどたま
情報を整理できることが大切ですね!

情報が整理されていることでノートに記した事が把握できます。
自分の知恵となるようにする目的でノートをとることが多いので、ここは重要な部分です!

そのページに何が書かれているか一目でわかるようにしておくのがポイントです!自分の考えていることや行動したことを客観的に見ることで問題があった場合にもすぐ対処できます。

一流の方によく見られるのが、問題をすぐに見つけ修正が早いということです。やはり自分を客観的に見れるので、どこに問題があるかを発見しやすいんですね!

ぷろねこ
ぷろねこ
情報の整理はロジカル思考には欠かせないポイントね

ストレス緩和にもなる!

ノートに書くことはストレスの緩和にも大いに活躍します!普段からスマホやPCばかりを使っている方は最近では書くことが少なくなってませんか?

たしかにどこでもすぐに使えるメモアプリなどは便利ですよね。場所も取りませんし、スマホを持っていればどこかに置き忘れる事もありません。
しかし!書くことのメリットを考えると併用していく事でいい成果に繋げていくこともできます!

上手い下手は関係なく文字を丁寧に書くと副交感神経が刺激されて自律神経のバランスが整えられます。

おどたま
おどたま
塗り絵や日記なども心が落ち着いてリラックスしやすくなりますよ!

普段は交感神経だけが活発になることが多い現代人。
副交感神経を活発にしてバランスをとることで体にも精神にも良い状態になりパフォーマンスを上げることができます!

そして自分で見返してキレイに書けた時の達成感は気持ちいいですよね!その達成感でのストレスの緩和もバカにできない効果があるので、長い文章でなくても今日あった事をメモする感覚でやってみてもいいかもしれません。
最近ではキレイに書くことの気持ちよさを味わうために、なんでもいいから文字を書きまくったりすることもあります!(笑)

ぷろねこ
ぷろねこ
プロとして常にパフォーマンスの低下には気をつけていかないとね

まとめ

  • 方眼ノートで文字だけでなく、図やグラフもキレイに描ける!
  • 情報を整理しやすく、見返す時にも便利!
  • ストレスを緩和してパフォーマンスもアップする!

ノートに書くだけでも様々な効果があり、成果がアップすることがわかりましたね!そもそも文字を書くこと自体が脳の機能をたくさん使うことになるので、脳の活性化にはもってこいの作業なんですね!

読む、書く、イメージと、それぞれに使う部分が違いますし、漢字やカタカナでも脳の認識する部分が違うようです。いろんなものを書いていくことでさらに脳も活性化していきますね!

仕事で使わなくても書くだけでもメリットはたくさんあります!方眼ノートならキレイに書くことがしやすいので、脳の活性化だけでなくキレイに書けた事によるストレスの緩和にもなりますし、一石二鳥なのではないでしょうか!!

個人的にはノートを後から見返すのが好きで、その時に「こんな風に思ってたんだ!」とか「なんだこれ?(笑)」と思うようなものまであってアルバムを見てるみたいで楽しいです!

おどたま
おどたま
まずは書いてみる習慣を身につけるといいかもしれないですね!

みなさまに少しでも参考になれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!!