マインド

【実体験】Webデザイナーの向き不向きが分かる5つの特徴をご紹介

こんにちは!

  • Webデザインに興味がある
  • Webデザイナーになってみたい
  • Webデザイナーの向き不向きが知りたい

Webデザインに興味があるけど、どんな能力があると向いているのかを知りたいという方に参考になる記事になっています。

ねこさん
ねこさん
Webデザインっておもしろそうよね!
かえるくん
かえるくん
うん、でも作業はめっちゃ地味で淡々とやる感じだよ
ねこさん
ねこさん
そうなの?わたしにもできるかしら?
かえるくん
かえるくん
向いているかチェックしてみよう!

Webサイトを見ていて「見やすくていいな」「いい雰囲気のサイトだな」と感じた事はないですか?そういう場合ほとんどがWebデザイナーがデザインしているんですね!
見た目や使いやすさ、ビジュアル等といったWebサイト全般を作っています!

おどたま
おどたま
今やビジネスだけでなく、日常のインターネットの広がりは老若男女全ての人に関わりがある状態になっていますね!

Webサイトをより使いやすくする為にWebデザイナーの需要も高いのです!「Webデザインに興味があるけど」という方!どんな人が向いているか気になりますよね?

Webをデザインするにも様々な能力を使います。どういう能力が必要なのか、実際にWebデザインをしてわかった向き不向きがわかる5つの特徴をご紹介します!

そしてWebデザイナーを目指している方は参考にすることで、意識して目標に近づいていけるようになります!

①細かい事が好き

かえるくん
かえるくん
まずは細かい事が得意なほうがいいかな
ねこさん
ねこさん
細かい作業が多そうだものね

Webデザインはとにかく地味で細かい事が多いです!レイアウトをミリ単位で調整したり画像やフォントの大きさや並べ方が適正か、コーディング(プログラムコードを記述)するなど、ちょっとでも気になる事を直していく作業になります。

英語や記号のコードに間違いがないかのチェックもあるので、集中力や観察力も必要になります。1文字でも違えばちゃんと表示されなくなってしまいます!

細かい作業ばかりなので、集中力があり根気よくコツコツできる方は向いていますね!

おどたま
おどたま
画面いっぱいの英語や記号を見ていると「やりたくない~」と思う方は、向いてないかもしれませんね(笑)

②整理が得意

かえるくん
かえるくん
片付けとか得意なのも大事だよ
ねこさん
ねこさん
整理整頓は大切よね!

デスクトップは整理整頓されてますか?Webデザインは全体の構成を見ながら作成するので情報整理する能力も必要になります。

効率的に作りミスが出ないようにすることや、構成やボリュームを考慮してレイアウトを組んだりします。

Webデザイナーは依頼されたWebサイトを仕上げるスケジュール管理もかかせません。
期間内にどこまで作り込むのか決めていくのも大切です。

ファイルの数も膨大になってきますので、きちんと把握でき整理されているかは重要な部分になってきます。

③デザイン好き

かえるくん
かえるくん
デザインが好きってのは重要だね!
ねこさん
ねこさん
デザインするのはめっちゃ好きです!!

やはりデザインが好きでクリエイティブな思考を持っている方が多いです!見た目のデザインにこだわり、ユーザーが使いやすいデザインや構成を追求していく能力も必要です。

ただ、頑固に自分のデザインにこだわるだけでなく要望に応えられる柔軟性を持つ事も忘れないようにしましょう!
その上で自分のデザインにこだわり自分のブランドを確立していくという姿勢が大事ですね!

ロゴやアイコン等のビジュアルはイラストレーターやフォトショップも使い自分で作成していくので、デザインのスキルを存分に発揮して楽しくデザインしていける方は向いていますね!

④好奇心がある

かえるくん
かえるくん
新しい事好きでトレンディかい?
ねこさん
ねこさん
好奇心はあるわ!

Webの世界は発展が早いので世の中の新しい事を探求する好奇心も必要です!新しい事にアンテナを張って新しい情報を取り入れていけばアイディアもストックされていき、求められているデザインのできる引き出しも増えていきます!

過去に培った技術も新しい技術と合わせて活かしていけばさらに幅が広がります!「できない」事をすぐに調べて学び「できる」に変えていけるように、常に向上心を持ち新しい情報を取り入れていく方は向いています!

⑤コミュニケーション能力がある

かえるくん
かえるくん
コミュニケーションも大事だよ!
ねこさん
ねこさん
相手の要望を聞く力も大事ね!

Webサイトの方向性や要望などをクライアントからイメージを聞き出す事も必要になってきます。クライアントにはWebサイトやデザインについてどのように伝えたらいいのかわからない方もいます。
そこからどんなサイトにしたいのかをうまく聞き出せるコミュニケーション能力がないと修正も多くなってしまいます。

相手が何を目的としてWebサイトを作りたいのかを把握して形にできる事が大切です!
デザインしたWebサイトがどういう理由で目的を達成できるのかをクライアントに説明する時にも、表現力が豊富だと説得させるのに役立ちます!

まとめ

かえるくん
かえるくん
向き不向きはある程度あるかもしれないけど最後にやっぱ大事なのはやりたいって気持ちだよ!
ねこさん
ねこさん
じゃあチャレンジしてみようかな!

Webデザイナーに向いている特徴の5つは、

  • 細かい事が好き
  • 整理が得意
  • デザイン好き
  • 好奇心がある
  • コミュニケーション能力

多少の得意不得意はあると思いますが、意識的に改善できる事なのでやりたい気持ちがあればチャレンジしてみるのもいいかもしれませんよ!

webデザインは誰かに見てもらうって事が多いです。そしてたくさん見てもらいたいクライアントがいます。つまり誰かの為に作るって事が多いと思います。
クライアントの希望を汲み取れ、見てる人へ役に立ちたいと思える人ほど向いていると思います。

そして向き不向きは誰にでもありますが、向き不向きよりも好きかどうか、やりたいかやりたくないかが大事だと思います!向いてないと思っても好きこそものの上手なれだと思います!

おどたま
おどたま
好きでなければ続けていけないですし、好きだったら向いてる向いてないというのは関係ない!というか夢中になっているのでそんな事は気にもしないと思います!

みなさまに少しでも参考になれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!!

RELATED POST